皇帝ダリアと緑のリース

今年の皇帝ダリアを見ておきたくて、日帰りで両親の花の庭兼畑に行ってきました。

たくさん咲いていますが、天気が悪いので、ちょっとパッとしません。
蜂などがたくさん来ていました。もう他に咲いている花は少ないですものね。

草丈4メートル近くありそうです。

地面の緑色のリースは、少し前にまいたストロベリートーチの芽です。

クローバーの仲間です。

他に残っている花は・・・最後のエキナセア

ウィンターコスモス

フランス菊

こちらは、春の花たちの芽

密集しすぎなので、ケシをだいぶ間引いてきました。

 

ウチの畑では見つけた端から抜いてしまいましたが、
近所の畑でシロザが紅葉していました。

近所の南天

季節は巡る・・・秋の華やぎが過ぎて冬がきます。


今年いっぱいで退職です。まだまだ先と思っていたけれど、あっという間だったようにも感じます。
退職後は、しばらくぼーっとしたいと思っているのですが、どうも悠々自適というほど安穏ではなく、有憂自適くらいな感じ。
まぁ、憂楽あるのが人生ですね。