221B@Kmakura その2

英国アンティーク博物館 BAM

あっちにもこっちにもいわくありげなものが置かれています。
シャーロキアンだったら、色々なことに気づけるのでしょうが、私はただのミーハーファン。

シャーロック・ホームズのシリーズが掲載された雑誌や初版本が並ぶ。

こちらの棚には、コナン・ドイル直筆の手紙も。

リビングです。

暖炉の上にはホームズがタバコを入れていたペルシャスリッパが。

右手奥の書斎にはインバネス・コートを着たホームズの姿も。

ジェレミー・ブレットにちょっと似ている?

逆側には寝室もあります。

小物たち

炭酸水をつくる道具

なかなか凝っています。
ロンドンに来ちゃった感じ、あります。

こちらは、ロンドンのシャーロック・ホームズ博物館からもアドバイスをもらっているそうです。

 

* * *

ヴィクトリア朝時代のものを展示してある4階には、立礼式の茶室もあって、掛け軸に見立てた窓からの眺めがすてきです。

スマホで館長自らの音声解説も聞くことができます。

ブラックキャブだけでも年代別に10台もコレクションをされているそうで、その細部に至るまでのこだわり、清々しいまでのコレクション魂が行き渡った博物館、一見の価値あり、おすすめです。