とりあえず石神井公園 

涼しくなってきたので、あれこれ懸案事項を片付けようと、まずは書棚の片付けに着手したのですが、取捨選択でつまずき、出し入れするうちに力尽き・・・廊下にとりあえず出した本を入れた箱がいくつも放置状態。
それを見ると気分が落ち込む。そして易きに流れ・・・

ファイヤースティックをとうとう買ったのでテレビでAmazonプライムNetflixYouTubeを見られるようになって快適。いつの間にか、ソファでダラダラ。

それに、このところ帰宅が遅くてスーパーに寄るのも面倒だったので、気づけば先週は買い物を全くしないで、家にあるもので食事していました。


土曜も一歩も外へ出ず、備蓄品にまで手をつけたので、日曜には買い物をしないわけにいかず、それでも面倒だな〜とぐずぐず。夕方5時になろうかというタイミングで、やっと外へ。

ダメ人間化してる・・・行き詰まった時の処方箋は、「草を見に行く」なので、とりあえず買い出しがてら石神井公園へ行くことにしました。

 

朝から雨が降って、止んだかなと思ったらまた降ったりの1日でしたが、電車に乗っているうちに少し晴れてきました。

石神井公園駅から新道の方を通って公園に向かうと、歩道脇の植え込みの草が抜かれていて、種が欲しいなと思っていたブルースターも無くなっていました。残念。

 

前は、このあたりでトンボがたくさん見られたのですが、今年はあまり見かけず。タイミングの問題かもしれないけれど、特にチョウトンボは見かけませんでした。

 

公園入り口のフヨウ

 

同じ場所だけれど、毎回雲の表情が違って面白い。

 

三宝寺池の橋の上にいたら、小さな黒い影が・・・

あ、チョウトンボ? と思ったら、チョウでした。

ルリタテハかな?

すっかり刈り取られていたのに、池の水が見えないほどにアシが茂っている。

 

三宝寺池の奥
このあたりで、よくサギを見かけます。「だるまさんが転んだ」みたいに、歩きかけた足を止めたまま静止。

 

池の淵沿いの道で、ひっそりとタマアジサイが咲いていました。

普通のアジサイより遅い8月頃に開花。毎年丸いつぼみの時から、咲くのを楽しみにしているのだけれど、なかなか状態の良い時に見られず。

 

メタセコイアの林の下でセンニンソウも咲いていました。

この日の日没は、18:15

日没を過ぎ、木々の下は薄暗くなってきました。
戻りは石神井池の住宅沿いの道を行きます。

東側の空は染まらず

西側は赤くなってきました

期待していなかったけれど、なかなかいい夕焼けでした。
ふと、写真を撮っていると手の先が冷たく、かじかんでくる季節が思い起こされました。まだ暑さは残っているけれど、これからは寒さに向かって行くのですね。

もう8月も終わりですね・・・

 

帰りがけ、寄るまいと思っていたカルディに足が・・・
買うまいと思っていた菓子に手が・・・

今年も地元の花火大会は中止だし、旅行にも行けなかったし、このくらいの楽しみはいいよねと、ダメダメぶりが深まって行くのでした。