振り出しに戻る

草取物語

1ヶ月前に草取りをした両親の「花の庭兼畑」に行ってきました。

4時間もかけて鎌で草取りした花の庭部分、どうなっているかな?

 

・・・・・ガックリ
前より草が茂っている感じ。手前が鎌で草を根から取ったところで、奥側の草丈が少し高いところが、草刈り鎌で上部を刈り取った畑。

 

ちなみに春はこんな雰囲気だった。花のない地面のところが畑。

 

前回は、フランス菊を草の中から掘り出す感じだったけど、また埋もれてる。

畑では、スイカが草に隠れていました。

小玉スイカとはいえ、かなりの重量のあるのが3つ収穫できました

 

花はもうほとんど咲いていません。

咲き終わりのミソハギに蝶々がたくさん群がって、ひらひらと花から花へ。
動画でないと雰囲気出ませんね・・・

 

グランドカバーに導入したイワダレソウ、すごい繁殖力です。

 

クレオメは夕方になると、ちょっと妖艶な雰囲気になります。
手前がイワダレソウ。
通路(ここも草がピョコピョコ生えていたのを抜いた)を挟んだ上部、抜き取った草を敷き詰めて乾燥させています。
太陽光線がすごいので、あっという間に萎れていきます。

イワダレソウの小さな花にも蝶が次々やってきます。

地面に這わせている朝顔

数年前に庭中に朝顔が茂って、とんでもなく取るのが大変だったのですが、夏の朝のこの青が見たくて、ちょっと残して置いたのです。
また泣きを見るかもだけど・・・

 

今回は、メインの花の庭部分は母が担当。三角グワでさっさと取って行く。

私が4時間もかかったところを半分以下の時間で片付けました。

私が今回担当したところは写し忘れたけれど、サイドの植栽部分の草取り。

ここは色々な植物を植え込んであって、三角グワでは無理なので、鎌を使って地道に抜きました。

暑いけれど、風があるのが幸いでした。

 

お土産に収穫物を。

イカは食べごろでした。甘くて水分たっぷりでおいしい。

トマトは味が薄め、皮も固いので湯むきして甘酢漬けとめんつゆ漬けにしました。
結構、おいしくなりました。

シソはほとんど抜き取りましたが、状態のいいのを茎ごと束ねてもらってきました。

 

次回はいつ行けるかわからないけれど、また草が茂っているのでしょうね・・・

庭中に茂った夏草が風になびく様は、なかなか素敵なんですが、そのままにしておいたら、秋に大量の種ができるし、春の花を楽しむためには、また草を抜きに行かないと・・・