ネジバナとか

小石川後楽園の花菖蒲を見に行ったのですが、道脇にはってあるロープ越しにネジバナを見つけたので、しゃがみこんでパチリ。

螺旋階段状に咲く小さなピンクの花たち。
本当にかわいい♡

しかし・・・iPhoneでアップで撮ろうとするのですが、何度撮ってもボケボケ。

あ〜もうっ、と立ち上がってあたりを見たら、ちょっと先にもっと手前に生えているのがあって、やっと少しましに撮れました。

お隣の草も2本。ウラジロチチコグサ(裏白父子草)かな?

チチコグサモドキとかタチチチコグサとか似ていて、見分けが難しい。

 

やっぱりこうしてみると蘭。(ラン科ネジバナ属) 
このねじれは、左巻き、右巻き、両方あるそうです。
でも、これはどっち巻き?
左巻き、右巻きの言い方には混乱があって、Z巻とかS巻きとか、解説してあるサイトを見たけれど、結局なんだかよくわからず・・・頭がよじれそうになる。
どっちもあるんだから、いいや、と投げ出しました。

ネジバナは子供の頃の憧れの草で、近所の埋立地ではほとんど見かけなかったけれど、案外公園の芝地の中にピョコピョコ生えてたりして、見つからなくもない。

でも、やはり憧れの草だったホタルブクロは、近所でお目にかかることはほとんどありませんでした。

ホタルブクロには、二重咲きがあるのですが、実際に見たことがありません。
現在の憧れの草の一つ。

 

薄暗がりでひっそり咲いていて見逃してしまいそうな花。
こちらも見てみたいと思っていた花です。

コアジサイ
顔を近づけてかぐと、甘い香りがしました。これは白花ですが、薄い紫がかったものもあります。

 

アジサイの季節ですね。
最近は色々な園芸種のアジサイを見かけるようになったけれど、何百種類もあって、毎年のように新しい花が生まれているそうです。
色も形も様々なバリエーションがあって、驚いてしまいます。

そんな中で、コアジサイは地味だけれど、香りがあるのが珍しいです。

そういえば食べられる(飲める)アジサイもありました・・・

 

前にも紹介した「甘茶」
葉っぱをお茶にします。

今年も小石川植物園の薬草保存園で咲いていました。↓

梅雨の晴れ間、どこかアジサイの名所に行こうかな・・・