港の見える丘公園

横浜イングリッシュガーデン(YEG)の早朝開園に行った日は、友人たちと港の見える丘公園から山下公園へバラを見に行くことになっていました。

8時から2時間ほどYEGを見てから移動。アメリカ山公園で待ち合わせだったので、早めに着いてベンチで一休み。

数年前から「ガーデンネックレス横浜」というフラワーイベント(今年3/26~6/12)をやっていて、横浜のあちこちのガーデンが載っているリーフレットも無料で配られています。

こちらは、平日でもかなりの人出でした。
人が入らない写真が撮れないので、あまり景観写真がありません。

黄色いバラのアーチが見事です。

個々のバラも色々撮ったのですが、それはまた後で上げることにして、他の花と一緒に咲いている様子を。

 

丸い形がおもしろいアリウム・ギガンチウム

ジキタリスがあると、イギリスっぽさが高まる感じ。

オルレアはこちらでも大活躍

イギリス館 かつての英国総領事公邸。

黄色い花はエルサレムセイジ ハーブのセイジとは別種。

アーティチョーク

パンジー

私の好物の草も

これ、欲しいな〜
スティパ(ナセラ)・テヌイッシマ というらしい。園芸ではエンジェルヘアーとか。

山手111番館 カフェの前 少女マンガチックなピンクのバラだらけ

遠くにベイブリッジ

雨になりそうなお天気だったので、お腹が空いてきたけれど、そのまま山下公園へ回りました。

続きは次回に。