小石川植物園55

小石川植物園旧温室の植物 お名前判明

下書きのまま時間が経ってしまったので、徒歩日録の途中ですが、あげておきます。

以前、旧温室の植物が新温室に引き継がれている(らしい)話を書きましたが、その時わからなかった植物の名前がいくつか判明しました。

 

kusagasuki.hatenablog.com

 

旧温室 鉢を置く台座の下に生えていた植物

f:id:kusagasuki:20220113221046j:plain

新温室でプランターに植えられて、ボイラー前に置かれていました。長らく花の写真の札が立っていたのですが、名前がありませんでした。

f:id:kusagasuki:20211025230254j:plain

名前の札が立ちました。
年季の入っている札なので、旧温室で使っていたものかな。

f:id:kusagasuki:20220113222022j:plain

 

メキシコジキタリスの隣に並んでいるのが、こちら

f:id:kusagasuki:20220122112305j:plain

元気がないけれど、旧温室では花が咲いていました。

f:id:kusagasuki:20220122112322j:plain

かわいい。元気になってまた花を咲かせてほしい。

 

旧温室でやはり台座の下に繁茂していたこちら

f:id:kusagasuki:20220113222719j:plain上の写真とは様子が少し違うけれど、日照不足だと葉脈の色が薄くなるらしいので、同じ植物か、その仲間ではないかと思うのですが・・・

f:id:kusagasuki:20211025231008j:plain

上の写真を撮った時は、名札が隠れていましたが、先日、右上の方のプランターに名札が見えました。

f:id:kusagasuki:20220113223232j:plain

これがシロアミメグサ(白網目草)なら、赤い筋の方はアカアミメグサかなと見当をつけて検索したところ、ベニアミメグサ(紅網目草)という名前でした。

f:id:kusagasuki:20220113231631j:plain

キツネノマゴ科のフィットニアと呼ばれる植物で、園芸品種が色々あるようです。
観葉植物好きの方にはポピューラーなものなのかもしれません。

英名でも葉脈の様子から、nerve(神経)plant とか mosaic(モザイク)plant と呼ばれています。

コロンビア、ペルー、ボリビアエクアドル、ブラジル北部の熱帯雨林に自生しているそうです。

いつの間にか、台座の上にも置かれていました。

f:id:kusagasuki:20220122111604j:plain

f:id:kusagasuki:20220122111643j:plain

 

旧温室の鉢

f:id:kusagasuki:20220122111822j:plain

新温室で見かけたこちらと同じかな? 
ツバキカズラ

f:id:kusagasuki:20220122111948j:plain

f:id:kusagasuki:20220122111956j:plain

ユリ科 チリ原産でチリの国花。
白花もあります。原産地ではハチドリによって受粉が行われるそうです。