銀座

バタバタしているうちにもうすぐクリスマスですね。

こんな時期に健康診断を受けました。胃カメラ(辛かった・・・)もあったので一日休みを取り、午後から日比谷へ出て、映画を見てからちょっとだけ銀ぶら(なんて今は言わないのかな?)。

 

映画は、「ラスト・ナイト・イン・ソーホー」というのを見たのですが、「ファッションデザイナーを目指す女の子がロンドンの学校に通うようになって、夢の中で60年代にワープする」みたいな話と、ざっくり紹介を読んで、楽しい映画なんだろうと思って見始めたら、えええ! ヒエッ〜の展開でびっくり!

チケットを買うときに、なんでR15+なのかな?とチラッと思ったのですが・・・

驚きの映画鑑賞になるとも知らず、映画前にランチ。
よく利用していた、無印のカフェがクローズした後にできたカフェ&ダイニングARCHでランチしました。

新しいカフェも無印のスタイルとさほど変わらず、ご飯と汁物におかずチョイスとか、メイン(パスタ)とアラカルト2品を選ぶなど。
そして私が無印時代から好きなカウンター席が空いていたので、そちらへ。

窓際の一番端の角っこ。ここに座って、景色をみたり、下を歩く人たちを眺めたり・・・

f:id:kusagasuki:20211223005929j:plain

左が帝国ホテル、右手が宝塚劇場 奥は日比谷公園

f:id:kusagasuki:20211223010021j:plain

帝国ホテルは建て替えの計画があるんですよね。
今、思い出したけれど、帝国ホテルのツリーを見損ねた・・・
毎年テーマのある飾り付けですてきなんです。

f:id:kusagasuki:20211223010045j:plain

宝塚劇場の尖塔のような部分 一番上まで行けるのかな?

f:id:kusagasuki:20211223010137j:plain

この下に演目のポスターがあって、よく写真を撮っている人を見かけます

f:id:kusagasuki:20211223010248j:plain

宝塚はものすごく昔、学生の頃に見たことがあります。
たまたま伝説の?舞台を見てしまった。

アンジェリク」というお芝居。17世紀半ばのフランスの貴族社会や王宮などが出てきます。
遥くららさんという娘役(この時雪組のトップ)の方が、いわゆるお姫様風ドレスを着て舞台に出てきました。
ボーンが入ったスカート部分にドレープ状の布飾りを何枚も回し付けてあるドレスで、ちょうど背中側、真後ろの位置に、別のシーンで使うのだったのか、誰か他の人のだったのか、ハイヒールの片方が、かかとの部分で引っかかっていました。

お客さんがザワザワ、クスクスしたけれど、ご本人は、なぜ???だったでしょうね。
宝塚というと華やかなシーンとともにこのアクシデントを思い出します。

 

ここからは、映画鑑賞後に日比谷から銀座へぶらぶらしながら撮った写真です。

ミッドタウン日比谷前のステップ広場のツリーの装飾

f:id:kusagasuki:20211223022400j:plain

f:id:kusagasuki:20211223022410j:plain


ペニンシュラホテル前のツリー

f:id:kusagasuki:20211223011651j:plain

西銀座チャンスセンターの宝くじ売り場には長蛇の列ができていました

f:id:kusagasuki:20211223011906j:plain

エルメスビル ガラスブロックに鮮やかなインスタレーション

f:id:kusagasuki:20211223011954j:plain

銀座4丁目交差点 時計台のある和光は写真を撮りたくなる外観

f:id:kusagasuki:20211223012329j:plain

和光のショーウィンドウ

f:id:kusagasuki:20211223012359j:plain中央通り 新橋方向

f:id:kusagasuki:20211223012505j:plain

三越

f:id:kusagasuki:20211223012552j:plain

入り口のライオンもマスク姿

f:id:kusagasuki:20211223012627j:plain

暗くなってきて、キラキラが増してきました 

f:id:kusagasuki:20211223012705j:plain

f:id:kusagasuki:20211223012800j:plain

最後はこちら 中央通りの植え込み

f:id:kusagasuki:20211223012830j:plain

「ギンザのノハラ」と題する植え込みです。

ある意味、最先端を行っているかもしれない。私好みの草なんだけれど・・・

この時期の銀座には、ありきたりだけれど、ミニシクラメンやコニファー類でクリスマス風の寄せ植えの方があってるような気もする。

でもSDGsの世の中、季節ごとにまだ咲いている花を引っこ抜いて、全とっかえというのも変えていくべきなのかもしれませんね。
来年も引き続き、色々意識改革の年になるのかな・・・