小石川植物園46

10月下旬の植物園

たまには違うところへ行こうと思うのだけれど、やっぱり時間ができると小石川植物園に足が向いてしまいます。

前にあげたのと同じような写真だけれど、入ってすぐのこの景色、植物園にやってきたワクワク感が高まる。

f:id:kusagasuki:20211024195153j:plain

ツワブキ(石蕗)が咲き出しました。

f:id:kusagasuki:20211024195259j:plain

今年、特に多いのかわかりませんが、ツツジ類がけっこう返り咲いています。

f:id:kusagasuki:20211024195453j:plain

f:id:kusagasuki:20211024195506j:plain

f:id:kusagasuki:20211024195519j:plain

「狂い咲き」というより、「返り花」という方が風情がありますね。

花筏」「雪持ち笹」「底紅」とか植物にまつわる美しい言葉。
日本語っていいな〜と思います。

 

秋は実りの季節。園内のいたる所で実がなっています。

ツルウメモドキ(蔓梅擬)

f:id:kusagasuki:20211024200834j:plain

サネカズラ(実葛)茂みの中をのぞくと、たくさんなっていました。

f:id:kusagasuki:20211024201221j:plain

色づき始めもかわいい

f:id:kusagasuki:20211025084029j:plain

クロガネモチ(黒金餅)

f:id:kusagasuki:20211024201348j:plain

マルバチシャノキ(丸葉萵苣の木)
黄緑色だった実の色が変わり、熟れてきたようです

f:id:kusagasuki:20211024201550j:plain

カリン(花梨)

f:id:kusagasuki:20211024210058j:plain

ハナヒョウタンボク(花瓢箪木)
実が二つくっついて並んだ様が瓢箪に似ているので、ついた名前です。
おいしそうに見えますが、毒があります。

f:id:kusagasuki:20211024201708j:plain

Callicarpa cathayana H.T.Chang(中国原産)

f:id:kusagasuki:20211024202729j:plain

Callicarupa bodinieri  Levl.(中国原産)

f:id:kusagasuki:20211024203006j:plain

f:id:kusagasuki:20211024203018j:plain

 

彼岸花の葉っぱが出てきました

f:id:kusagasuki:20211024203258j:plain

標本園のジンジャー まだ咲いていた。甘く爽やかな香り。

f:id:kusagasuki:20211024203324j:plain

イチョウハナミズキが色づき始めました。

f:id:kusagasuki:20211024203502j:plain

f:id:kusagasuki:20211024203527j:plain

秋の光線が木々をくっきりと際立たせる

f:id:kusagasuki:20211024203643j:plain

池の上をカワセミが飛んで行きました。たまに日本庭園で見かけます。

f:id:kusagasuki:20211024203739j:plain

いい天気で今日は人が多かった。子供たちが駆けずり回っていました。

これから紅葉の頃まで人が多くなって、葉っぱが落ち尽くした頃、また静けさが戻ってくるのでしょう。

 

行く時はどうしようかな・・・と迷って出かけても、帰るときはいつも、充足感に満たされて、来てよかったな、と思います。

振り返って、また来るねと挨拶

f:id:kusagasuki:20211024204954j:plain