夕焼けチャレンジ

🎵 いいな いいな 人間っていいな 

毎回はずしている夕焼け散歩、こりずにまた行ってみました。

f:id:kusagasuki:20211024013910j:plain

f:id:kusagasuki:20211024075519j:plain

石神井公園入り口の草ボーボーだった花壇がきれいさっぱり。
ここまでするのは大変だったでしょうね・・・

f:id:kusagasuki:20211024014046j:plain

4時すぎ。風が強く吹いて、池沿いの道を歩いていると、ザワザワゴーッと音がすごいです。
水面も波立っている。

f:id:kusagasuki:20211024075659j:plain

だいぶ寒くなってきて、西日は眩しいけれどそこまで太陽光の熱さを感じない。
日暮れ時というのは、早く温かい家に戻ろうと、心細さと焦るような気持ちが湧いてきて足早になるのだけれど、「夕焼けを見に行くのだ」と決めているので焦りません。

日没は4時50分過ぎだから、三宝寺池を一回りして橋のところで日没の時間に合わせる予定で、足取りもゆっくりめ。

 

西日が当たっている部分が黄葉しているように見える。

f:id:kusagasuki:20211024014625j:plain

f:id:kusagasuki:20211024014715j:plain

カモたちも今夜の寝ぐらをそろそろ決める頃

f:id:kusagasuki:20211024014810j:plain

f:id:kusagasuki:20211024014859j:plain

f:id:kusagasuki:20211024014928j:plain

f:id:kusagasuki:20211024014943j:plain

一回りして橋のところに戻りましたが、空はほんのりオレンジ。
カラスの群れが遠くを旋回していました。

f:id:kusagasuki:20211024015234j:plain

水中の杭の上で休んでいたカモ。
写真を撮ろうとしたらスッーっと葦の茂みへと入っていってしまいました。

この先の池に張り出した木や、倒れた木の上で眠るのでしょうか。
寒そうです。

f:id:kusagasuki:20211024015354j:plain

昔アラスカで氷河クルーズをした時に、あたりに何もない、暗く冷たく広がる海の波間に一頭のラッコがいて水の上で体を回転させたりしながら、ぷかぷかと浮いていました。

とてもかわいかったのですが、どこまでも広がる海には仲間の姿もなく、寒々しい風景の中にポツンと一人。
なんだってこんなところで暮らしているのかと・・・

 

今、ふと思い出したけれど、子供の頃に見ていた「日本昔ばなし」というテレビアニメのエンディングに流れる歌。

山口あかり・作詞  小林亜星・作曲  歌・中島義実

 

「・・・いいな いいな 人間っていいな

みんなで仲良く ポチャポチャお風呂

あったかいふとんで 眠るんだろな

ぼくも帰ろ お家へ帰ろ

でんでん でんぐり返って バイバイバイ」

 

YouTubeに上がっていて、聴いてみたら、ちょっとじ〜んとしてしまった・・・

「いいな いいな 人間っていいな」のフレーズが記憶に残っていたけれど、誰が「人間っていいな」と思っているのかぼんやりしていました。
今歌詞を注意して聴いていたら、こぐまやもぐらが人間を見ている設定でした。

ラッコの幸せは、海藻を巻き付けて眠ることかもしれないけれど、
人間でよかったな・・・

 

日没後10分くらい後に夕焼けが濃くなることもあるというので少し待ったけれど、相変わらず薄焼け。

池を回るうちに体が冷えて、指先が冷たい。念のために持参したユニクロのウルトラライトダウンのベストをコートの下に着込みました。もっと厚いコートでもよかった。

 

すっかり冷えてしまったので、蕎麦屋の開店と同時に入って、あったかい天ぷらそばを食べようと思いつき、まだ時間があったので、野球場の方へ回りました。

f:id:kusagasuki:20211024015851j:plain

散歩のシメはやはり石神井池の夕景をと思って、暗い道を注意しながら降りて水辺へ。

f:id:kusagasuki:20211024015951j:plain

f:id:kusagasuki:20211024015959j:plain

蕎麦屋は開店前に少し並んだので、ほぼ予約で一杯でしたが、天ぷらそばにありつけました。

体が温まり、ほっとしました。

6時過ぎ。蕎麦屋を出るともう陽の光の名残はなく、夜空に星が光っていました。
これから、どんどん寒くなっていくのでしょうね。

次回の夕方散歩はもっと厚着していくことにします。