石神井公園 10月の曇天散歩

曇天でしたが、散歩に出かけることにしました。自転車で駅に向かいながらも、どうしようかな・・・と迷うような天気。

でも雨はなんとか持ちそうな雰囲気で、電車に乗ってしまいました。

石神井公園駅に向かう車窓から、どんよりとしたグレーの雲が覆う空の下、地平線の際から少し上まで、ほのかに明るんでいて、陰鬱ながら美しい光景が眺められました。

 

でも、公園内を歩き出すと、曇天特有の落ち着いた雰囲気はあるものの、3時前だというのに、薄暗く、ものが見えにくい。

f:id:kusagasuki:20211017120815j:plain

 

土はあまり乾いていないけれど、それほどぬかるんでもいないようなので、このところしばらく歩いていなかった道を歩いてみました。

 

ふと思い出して、以前マヤラン(摩耶蘭)をみた場所へいってみると、今年も咲いていました。もう咲き終わり、かろうじて花の形がわかるといったところですが。

f:id:kusagasuki:20211017121230j:plain

f:id:kusagasuki:20211017121248j:plain

葉っぱのない腐生植物、絶滅危惧類。

 

三宝寺池では、浮御堂風の休憩所で、コスプレイヤーが照明を使って本格的な撮影をしていました。

石神井公園は和風系コスプレイヤーに人気のスポットみたいで、なんのキャラなのかわかりませんが、化け猫系?とか剣士風の扮装の人を時々見かけます。
水辺や神社もあって、雰囲気バッチリの写真が取れそうです。

私が唯一コスプレしたことがあるのは、修学旅行で太秦映画村に行った時にした、新選組沖田総司(のつもり)

 

池に張り出たテラスの端っこに前にも見かけたけれど、名前を知らない草が生えていました。

 

f:id:kusagasuki:20211017122133j:plain

f:id:kusagasuki:20211017122237j:plain

シソ科っぽいな、と思って帰宅して調べたら、やはりシソ科で、水辺に生える1メートルほどになる多年草、シロネ(白根)でした。
地下茎が太くて白いので、白根というそう。

 

薄紫の野菊がきれいでしたが、写真だと色が飛んでしまう。

f:id:kusagasuki:20211017122605j:plain

 

撮影中のコスプレイヤーさんたち
天平美人風?の衣装のようで、優美な雰囲気。

f:id:kusagasuki:20211017121913j:plain

f:id:kusagasuki:20211017122034j:plain

 

水辺観察園へ回ると、ここまで来る途中でも見かけた花が咲いていました。
先日、目黒の自然教育園でみたキチジョウソウ(吉祥草)に似てるな〜と思ったのですが、やっぱりそうでした。

「滅多に花が咲かない」とあったから、半信半疑だったのですが、名札がついていました。けっこう普通にいっぱい咲いている。庭で咲かせるのが難しいのかな?

f:id:kusagasuki:20211017123151j:plain

ホトトギス(杜鵑草)もたくさん。

ホトトギスを初めて見たのは、小学生の頃に遊んだ近所の埋立地で、家を建てる前に黒々とした山の土を小山のようにいくつも盛った場所でした。
しばらくすると土の中に含まれる種が発芽するので、その辺りのヒメジョンやアメリカセンダングサが生える空き地とは植生が違うのです。

その空き地だけ、ホタルブクロ(蛍袋)とか山の花が見られるのでお気に入りの場所でした。ホトトギスを見つけた時は、驚きました。斑点が散らばる花姿がグロテスクにも見えるけれど、品格が違うというのか特別感、オーラがありました。

f:id:kusagasuki:20211017123315j:plain

f:id:kusagasuki:20211017123340j:plain

橋の上でしばらく休憩。

10月の頭まで聞こえていたセミの声は全く聞こえません。
右の木の下の方に白く見えるのはイイギリ(飯桐)にとまる青鷺。
ここに何羽もとまっている時があります。

f:id:kusagasuki:20211017123529j:plain

橋の反対側、木立の中に柿がなっているのが見えました。

f:id:kusagasuki:20211017123537j:plain

近寄ってみました。こんなに残っているので、渋いのかな? 熟してないからかな?

f:id:kusagasuki:20211017123913j:plain

 

帰りは石神井池の住宅沿い側を行きました。

f:id:kusagasuki:20211017124024j:plain

カモが岸辺近くにいました。つーっと泳いで行きましたが、

f:id:kusagasuki:20211017124104j:plain

こうやって、水中の餌をこし取って食べるんですね。

f:id:kusagasuki:20211017124209j:plain

いつも単に「カモ」と思ってみているのですが、多分同じように見えても、色々な種類がいるんでしょうね。

冬になると野鳥の姿もよく見えるようになるので、もうちょっと見分けられるようになりたいと思います。