石神井池の水鏡

三宝寺池から石神井池へ回ると、こちらも水鏡に景色がよく映っています。

f:id:kusagasuki:20211013082746j:plain

f:id:kusagasuki:20211013082953j:plain

f:id:kusagasuki:20211013082910j:plain

だけど、どうして遠くのものが映るのかな?

下の写真↓ は、別の時に撮ったものだけれど、遠くのマンションの住人は自分たちの住まいがこんな離れた池に映っているなんて多分思わないですよね?
光の屈折とかなんとか、解明されているのでしょうけれど、不思議です。

f:id:kusagasuki:20211013090056j:plain

f:id:kusagasuki:20211013083004j:plain

f:id:kusagasuki:20211013083047j:plain

f:id:kusagasuki:20211013083117j:plain

f:id:kusagasuki:20211013083157j:plain

中の島から対岸へ渡り、住宅地沿いを歩いていたら、まだツユクサ(露草)が咲いていました。

f:id:kusagasuki:20211013083302j:plain

f:id:kusagasuki:20211013083314j:plain

この青、本当にきれい。花の形もユニークで絵になる草です。
でも畑に生えると大変で、抜いても土の上にほっぽっておくとすぐまた根付いてしまう。
両親の畑では、抜いたら、木の枝に上下逆さにして茎を引っ掛けて干すようにしています。

f:id:kusagasuki:20211013083331j:plain

朝、来た時に石神井池沿いの道を歩いていたら、甲高いカワセミの声が聞こえて、青い羽が水の上を渡って行くのが見えました。
行く先を目で追うと、住宅沿いの桜の枝に止まりました。

平日の朝は人も少なく、池にボートもいないので、カワセミが住宅沿いでも、捕食をするのですね。

 

帰りがけにまた、ポチャっと音がして、みると青い影が。
まだいたんだ! 
水音のした近くの草むらにしゃがんで、待っていたのですが、水から上がったら、もといた枝でなく、だいぶ先の木へと移ってしまいました。
以前もベンチに座っていたら、すぐ目の前にあった杭にカワセミが止まったことがあるのですが、あっと思ってスマホを構えた瞬間に飛び立って行きました。

間近で撮れそうなチャンスは時々訪れるのだけれど、毎回つかみ損ねています。
いつかスマホでもその姿をしっかり捉えることができるかな・・・

f:id:kusagasuki:20211013083340j:plain