雑草天国がなくなっていた

久しぶりに石神井川の土手がどうなっているか見に行きました。

 

既出写真ですが、6月に、ビロードモウズイカヨモギが茂っていた斜面

f:id:kusagasuki:20210615004326j:plain

この時の話↓

kusagasuki.hatenablog.com

 

写真右手の階段の上から、この斜面を見たら、きれいさっぱり刈られていました。

f:id:kusagasuki:20210920200507j:plain

上の写真に見えている橋の下をくぐった先に続く土手
6月は、まさに雑草天国でした↓

f:id:kusagasuki:20210615005855j:plain

上の場所を逆側から見たところ。こちらもきれいさっぱり

f:id:kusagasuki:20210920200905j:plain

ブロックの一箇所だけにタマスダレが、ポツンと咲いていました。

f:id:kusagasuki:20210920201330j:plain

f:id:kusagasuki:20210920201529j:plain

タマスダレヒガンバナ科の球根植物

この花も子供の頃、花壇の縁取りなどによく植えらえれていました。
ちょっと懐かしい感じの花。

 

さて、こちらの土手、いつ頃までこの状態がもつでしょうか?
すでに小さな芽がいっぱい。

f:id:kusagasuki:20210920212626j:plain

石神井川の流れ
水が透明で、せせらぎの音が気持ち良い。

f:id:kusagasuki:20210920212744j:plain

さらに少し先まで行ったけれど、特にめぼしい草もなく、桜の枝に吊るしてあった、こちらが目にとまりました。

f:id:kusagasuki:20210920213031j:plain

誰かが吊るした、空き缶風車

肉眼で見ると文字も読めないくらいだったけれど、スマホで写真にとると全然動きが感じられなくて、文字まで読めちゃいますね。

くるくる回ってると、ちょっと趣あったんだけどな・・・


ジョエル・マイヤーウィッツの写真集 'A Summer's Day' で見た写真がずっと印象に残っていて、そんなふうに「止まってるのに動いてる」写真を撮ってみたかったんだけれど。ただ撮るだけじゃ、ダメですね・・・

f:id:kusagasuki:20210924081559j:plain

photo by Joel Meyerowitz