新宿御苑温室 その2

順路を道なりに進むと乾燥地帯の植物が出現。

一つの大きな温室のドーム下に様々な環境に生える植物が同居しています。

f:id:kusagasuki:20210918131852j:plain

 

橋の写真を撮り忘れてしまったけれど、橋の上からは滝も眺められます

f:id:kusagasuki:20210918133547j:plain

 

モンステラに実ができていました

f:id:kusagasuki:20210918190544j:plain

 

小石川植物園では鉢植えだったベニフデアナナスもこんな演出だとより映えますね

f:id:kusagasuki:20210918133626j:plain

池側

f:id:kusagasuki:20210918133740j:plain

上から見たサガリバナ

f:id:kusagasuki:20210918133803j:plain

f:id:kusagasuki:20210918133832j:plain

閉室時間のアナウンスが流れ始めてしまいました。

 

せっかく香りで有名なイランイランが咲いていたのに匂いを嗅ぎ忘れた! と思ったら、この花は萎れた頃から香りが強くなるそう。

f:id:kusagasuki:20210918134648j:plain

 

温室の外回廊部分にも様々な植栽

f:id:kusagasuki:20210918134802j:plain

 

アリストロキア ギガンテ

f:id:kusagasuki:20210918134817j:plain

パナマ原産のウマノスズクサ科のつる性植物です。
上の方にいっぱい裏向きで咲いていました。

花が袋状になっていて、そこに虫を閉じ込めて受粉する。嗅いでみなかったけれど、花はアンモニア臭があるとか。

 

名前未確認 ふさ飾りのような植物たち

f:id:kusagasuki:20210918134939j:plain

f:id:kusagasuki:20210918135023j:plain

 

華やかなのも

f:id:kusagasuki:20210918135055j:plain

f:id:kusagasuki:20210918135106j:plain

時間切れです。また今度、たっぷり時間をとって行ってみます。

 

外では芝地でくつろぐ人たちが。
太陽に向けたので、光が変になってしまった。

f:id:kusagasuki:20210918135311j:plain

f:id:kusagasuki:20210921074710j:plain

芝がフカフカです。
こんな広大な芝地、芝刈りが大変でしょうね。

こちらの芝生は東南アジア原産の高麗芝と日本や中国原産の野芝の2種を使っているそうです。

平坦な場所は芝刈り機(人が車に乗って操作)やスイーパー(刈り取った芝を吸い込む巨大掃除機車)を使い、植栽などの周りは手作業だそう。

 

芝地の端に小さい自動芝刈り機(芝刈り版ルンバみたいなの)も設置してありました。
前に軽井沢のホテルの庭で動いているのを見ましたが、斜面などもうまいこと登って、Uターンしたりして、健気で可愛いんですよね。

動いているところを見てみたいな。
しかしこの面積だとずーっと直進? なかなか戻って来なそう。