映画も好き かなり好き

渚散歩のことなど考えていたら、海が恋しくなり、

海が印象的な映画でもみようかなと思って、どんなのが、あったかな〜と家にあるDVDを眺めていたら、あれこれあって、ついベスト10を作ってしまいました。

独断と偏見の「海がすてきな映画」10本、ご紹介します。

(注・草は1本も出てきません^^ )

 

第1位 恋愛適齢期 

f:id:kusagasuki:20210911102001j:plain

ダイアン・キートンジャック・ニコルソン。大人のラブ・コメディ。
脇のキャストも良くて、ダイアンの妹役にフランシス・マクドーマン(ファーゴ、ノマドランド)、ハンサムすぎるドクター役にキアヌ・リーブス

ダイアンの海辺のリッチ・カジュアルな別荘もすてきだし、白基調の服やおめかしワンピースとかインテリア、ファッションを見るのも楽しい。

浜辺散歩、大人のビーチピクニック、あこがれる。
ロケ地はロングアイランドの高級別荘地ハンプトンあたり。

何も考えず、ただ楽しめばいい映画。

 

第2位 アバウトタイム〜愛おしい時間について

f:id:kusagasuki:20210911102036j:plain

ドーナル・グリーソン(スター・ウォーズピーターラビット)、レイチェル・マクアダムスきみに読む物語)の恋愛もの。
タイムトラベルものでもあって、そのあたり、ツッコミどころが色々あるけれど、コンウォールの海辺の家がすてき!
そして私の大好きな、じいちゃん俳優ビル・ナイラブ・アクチュアリー)がドーナルの父役でいい味だしてる。

「かけがえのない今日という一日」について、家族、大切な人について考えたくなる映画。

 

第3位 サイダーハウス・ルール

f:id:kusagasuki:20210911102048j:plain

トビー・マグワイア主演。孤児院育ちの青年が外の世界へ飛び出し、様々な経験を得て、成長していく物語。
父のような存在、師でもある孤児院の院長役マイケル・ケインはこの役でアカデミー賞助演男優賞を獲得。

ストーリーには、ショッキングな部分もあるけれど、トビーの個性が生きている。「初めての海」の感激・・・(メイン州アーカディア国立公園)

全編に流れるレイチェル・ポートマンによる美しい旋律の音楽が、深い余韻を残す作品。

 

第4位 天国の口、終りの楽園

f:id:kusagasuki:20210911102105j:plain

ガエル・ガルシア・ベルナルディエゴ・ルナ
エネルギー持て余し気味の男子二人と秘密を持つ年上の女性。三人が伝説の海岸「天国の口」を目指し旅するロードムービー。青春のきらめきと影。

三者の視点で語りかけるナレーションが入る独特なスタイル。「精錬」されていないナマの魅力あるメキシコ映画。(なので万人向きではありません)

メキシコの強い光に伴う深い影、生と死は断絶したものではなく、常に同時にそこにある。

 

第5位 ゴーストライター

f:id:kusagasuki:20210911102119j:plain

ユアン・マクレガー主演。サスペンスもの。
ある政治家の自叙伝執筆のために、アメリ東海岸の孤島の家に赴いたゴーストライターユアン)は、前任者の不審な死に疑問をもち、彼の残した資料を探るうちに「秘密」へと近づいていく。
暗い海岸、鈍色の海。モダンなインテリアの家。常に天気が悪く全編がグレーの色調。

ロケ地は他の場所でも撮っているけれど、マサチューセッツ州 マーサズ・ヴィニヤード島の設定。

陰鬱で美しい風景が、秘密の核心へとせまる緊張感を高める。

 

第6位 8月の鯨

f:id:kusagasuki:20210911102137j:plain

リリアン・ギッシュ90歳、ベティ・デイビス79歳。老姉妹が海を見下ろせる場所に建つ、サマーハウスで過ごす日常を描いた作品。
おばあちゃんたちの丁寧な暮らし。

二人の住む家はすてきだけれど、嵐の日などだいぶ心細い感じがする。
ロケ地はメイン州クリフ・アイランド。

老い方、つまりは人生をどう送ってきたのかについて、考えてしまう映画。

 

第7位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

f:id:kusagasuki:20210911102152j:plain

ケイシー・アフレック主演。兄の死をきっかけに故郷に戻った男が、兄の遺言で甥の後見人となり、ニ度と戻ることのないと思った町で、過去の悲劇と向かい合うことになる。彼を取り巻く人々が抱えるそれぞれの痛みに触れ、閉ざしていた心を開いていく姿を描く。

マサチューセッツ州マンチェスター・バイ・ザ・シーの街並みに惹かれました。いつか行ってみたい。

 

第8位 Mr.ホームズ 名探偵最後の事件

f:id:kusagasuki:20210911102219j:plain

イアン・マッケランが老いて引退したシャーロック・ホームズを演じています。
この映画、はっきり言うと駄作です。役者(他にローラ・リニー真田広之)はいいのに残念。

イギリスに行ったときに読めもしないのにジャケ買いしたペーパーバック、映画がよければ辞書を引いてでも読もうかと思ったけれど、インテリア化しています。

しかし、この映画では、一生のうちにいつか必ず訪れたいと思っているイギリスのイースト・サセックス州にある白亜の海岸「セブンシスターズ」の風景が見られるのと、イアンのホームズ姿がすてきなので推しです。

 

第9位 僕が星になるまえに

f:id:kusagasuki:20210911102233j:plain

余命わずかの青年(ベネディクト・カンバーバッチ)が親友たちと最後の旅にでる。その旅先がウェールズのバラファンドル湾で、この景色がすばらしい。

映画としては、個人的にはベネディクトが演じる青年の決断に共感できません。
彼は自分のことしか考えていないと思う・・・

ベネディクトのファン(一時はかなり熱をあげていたが、今は平熱で好き)なので、この映画が公開された際、ベネディクトの吹き替え役の三上哲さんによるトークイベントに参加しました。
それまで、ベネディクトのあの「ベルベットボイス」と称される声を聞かずに吹き替えで見るなんて、あり得ない!と失礼ながら思っていたのですが、吹き替えには色々な工夫、ご苦労があるのを伺って、意識を改めたのでした。

 

ベスト10

ショーシャンクの空に」(仮)

f:id:kusagasuki:20210911120801j:plain

これは、海辺映画では全然ないのだけれど、海のシーンは鮮烈でした。

何度も繰り返し見ている映画。ジャンルを超えてマイベスト10の上位に必ず入る映画です。

人間の「希望」「自由」について考える。

 

他にもいい映画だけれど、海のイメージがボヤッとしてるのが色々あって、決めきれず。

エリック・ロメールのいくつかの作品、「海辺のポリーヌ」とか「夏物語」とか、

「愛さえあれば」のイタリア、ソレントの海も良かったはず・・・

三部作最後の「ビフォア・ミッドナイト」のギリシャの海は?

ジョージ・クルーニー主演のファミリー・ツリーのハワイの海もきれいだったはずだけど、あまり記憶になく・・・ということで10は仮です。

 

以上、独断と偏見による「海がすてきな映画」ベスト10でした。

他にもこんなのあるよ、というおすすめ映画があったら、ぜひ教えてください。