小石川植物園30

温室を回った後、薬園保存園へ。

 

フヨウ(芙蓉)

f:id:kusagasuki:20210802220333j:plain

f:id:kusagasuki:20210802130146j:plain

フヨウにも薬効があるんですね。

意外に身近な植物に毒があったり、薬効があったり。

 

標本園のシカクヒマワリ(四角向日葵)は前にも紹介しましたが、今回は「四角」の名付け理由を写してきました。

f:id:kusagasuki:20210802130655j:plain

f:id:kusagasuki:20210802130712j:plain

ほんとうに茎が角材のように四角です。

 

花を見るのを楽しみにしていたタニワタリノキ

ちょっと遅すぎました・・・

f:id:kusagasuki:20210803090503j:plain

 

銀杏がたくさんなっていました。すべすべして練り切りの和菓子みたい

f:id:kusagasuki:20210802130946j:plain

 

この時期、春に咲いた花が実を結び、大きくなって来ています

ムサシアブミ

f:id:kusagasuki:20210803085105j:plain

f:id:kusagasuki:20210803085126j:plain

 

オオハンゲ

f:id:kusagasuki:20210803085143j:plain

 

定点観測

f:id:kusagasuki:20210802131045j:plain
 

いつもの定点観測のベンチにはちょっと腰を下ろすだけで、東屋へ移動しました。

f:id:kusagasuki:20210802133224j:plain

通り道に咲いていたオオハンゴンソウ 
特定外来生物とされていますが、ここではひっそり。

 

さすがに園内は人が少なく、7人くらい座れそうな東屋のスペースを独り占め。

吹き抜ける風が心地よくてうとうとしてしまいました。

針葉樹林の方からはひぐらしの合唱が聞こえてきます。

 

帰る前に針葉樹林を一回りしました

f:id:kusagasuki:20210802215903j:plain

f:id:kusagasuki:20210802133414j:plain

針葉樹林一帯は小暗く、少し涼しいのでヒグラシが好むのでしょう。
しかし蚊も好きみたい・・・

 

ピンボケだけれど、ヒグラシ(セミの一種です)

f:id:kusagasuki:20210802134121j:plain

カナカナカナ・・・という鳴き声が夕暮れどきに聞こえてくると、とても情緒があるんですよね。

特に夏の終わりはしみじみします。

 

f:id:kusagasuki:20210802133535j:plain

針葉樹林の一角から、青空が望めました

一瞬、ここはどこ?

暑くても、植物園にくると命の洗濯ができます。

もうまた行きたくなっています。

 

この日のお昼は園内の売店が休みだったので、売店横の藤棚の下のテーブルを拝借していただきました。たまたま休業かなと思ったら、8/31まで夏季休業だそうです。