西洋ニンジンボク

ウチの西洋ニンジンボクです。 

f:id:kusagasuki:20210717185958j:plain

もうウチにきて数年経ちます。
この木をお迎えするまでには、ちょっとした経緯がありました。

 

駅までの道沿いにイングリッシュガーデン風の庭がすてきなお宅があります。
5月頃、花が見事な時に、作業されていた奥さんに声をかけたら、庭を見せていただけました。

その庭に、1.5メートルくらいまで、一本幹をスッと伸ばして、そこから四方八方に枝を伸ばす仕立てにしたシンボルツリーになっている木がありました。
以前自転車で通りかかったときに紫の花が見えて、ブッドレアかなと思っていたのですが、雰囲気が違う。

何の木だろうと思って、奥さんに伺ったら、西洋ニンジンボクとのこと。
花にも実にも葉っぱにも香りがある、というので、葉っぱを触らせてもらったら、ハーブ系のいい香り。実をお茶にしたものは、婦人科系の不調などに効くらしいですよ、と奥さんが教えてくれました。

 

以来、いつかこの木を手に入れて、夏の暑い盛りに、ベランダで涼しげな紫の花穂が揺れているのを眺めたいと、夢見て憧れていました。

それからしばらくして、ある日、会社近くの商店街で、花屋の店先に西洋ニンジンボクの鉢植えが三鉢ほど並べられているのを見かけました。あった!

抱えて持って帰れそうな大きさだったので、代金を払って、夕方引き取りに来るので、梱包しておいてくれるように頼みました。

仕事が終わり、いよいよ夢の実現! 憧れの花をお迎えするので、ワクワクしてお店に行くと、奥から持ってきてくれたのですが、なんと、鉢の花丈の1.5倍くらいの嵩張る包みになっていました。

とても抱えて持って地下鉄に乗るのは無理。仕方なく、タクシーの後部座席に乗せて、転がらないよう、手でおさえながら家に連れ帰ったという木なのです。

 

買った時は数房の花がついていました。花穂の長さが10cmくらい。これからどんどん咲くのだろうな、と思っていたら、ついていた分の房だけが咲いた後、しぼんだ花がポロポロ落ちておしまい。
以来、毎夏今年こそは、と思っているのですが、せいぜい3房くらいしか花をつけず、本来20cmほどの長さになる花穂もわずか3cmほど。ちょぼっと咲いて、すぐに散ってしまいます。肥料をちゃんとやらないからダメなのかな? 今年は、花が咲きそうな気配もなく・・・

 

f:id:kusagasuki:20210717204847j:plain

 

前述の奥さんの庭を拝見した後に、この花の話を母にしたら、それはいいわね!と言って早速購入してきて庭に植えたところ、すくすく育って、花がわんさか咲きました。
先日も実家に帰った時にきれいに咲いていて、この木は、本当にいいのよ〜と、今では母の大のお気に入りです。

 

本来、今頃はこんな姿なのです。


f:id:kusagasuki:20210717200224j:plain

 

花色はピンク、白もあります。

f:id:kusagasuki:20210717200328j:plain

f:id:kusagasuki:20210717200431j:plain

花姿が爽やか。そしてハーブの香り〜

f:id:kusagasuki:20210717200152j:plain


 ベランダの掃除をしているときに腕などが枝に触れるといい香りがするし、葉っぱがそよいでいるのをレースのカーテン越しに見るだけでも涼しげなんですが、花が咲いて欲しいな・・・