うちの雑草

先日、小石川植物園に行った時に、萩が咲いていました。

f:id:kusagasuki:20210612014431j:plain

秋の七草に数えられるけれど、実際は、今くらいから咲き出すのもあります。

ベランダの荒地盗人萩。この前までは仮植えでした。

f:id:kusagasuki:20210612014610j:plain

シレネカロリニアナの花が終わった鉢に土を入れ直して、植え替えてしばらくたったところ。

f:id:kusagasuki:20210612014837j:plain

萩らしくなってきました。
隣のイネ科らしい植物は、やはり前に雑草の種を適当にまいた「お楽しみ鉢」に、1本だけ出てきたのを移植。何かな? チカラシバはたくさん蒔いたのだけれど、違うみたい。

 

ところで、この写真を撮ろうと思って鉢を覗いた時にあれ? 何だか違和感が・・・と思って、よく見たら葉陰にひょっこり。 

f:id:kusagasuki:20210612015523j:plain

もう萎びているけれど、キノコ。

この後、くたっとなったので、抜いてしまったけれど、しっかり裏側がヒダヒダしていて、ちょっと苦手な感じ。
子供の頃から椎茸が苦手で、特に裏側はなるべく見ないようにしていました。味も食感も好きになれず。キノコはキャラクターや絵になってるのはむしろ好きなんですが、全般的に苦手食材です。これは何というキノコかな?


「お楽しみ鉢」にはかなりの量の雑草の種を投入したけれど、結局たくさん生えてきたのはコバンソウだけで、発芽しないものがほとんど。もともと鉢に植えてあったペチュニアがこぼれ種から育った後は日陰になったのもあるのでしょうが、何も生えてきません。


雑草は、種を播いたらいくらでも生えてくると思っていたら、大勘違いでした。むしろ園芸植物と違って、種子に栄養が少ないし、一度に発芽して条件が悪かったら全滅もあるので、リスク回避で一度に発芽したりしないそうです。

 

植え替えたコバンソウは、結構たくさん実がなって、一部はドライフラワーにしました。
来年はもっと計画的に育ててみようと思います。

ドライフラワーにした分をカットした後なので、ちょっと少なくなっていますが ↓

f:id:kusagasuki:20210612022250j:plain

f:id:kusagasuki:20210612022353j:plain

荒地盗人萩はまだこんなに小さいけれど、花が咲くかな? 謎のイネ科植物共々、また大きくなったらレポートします。