小石川植物園 17

お名前のない木 2本

今日4月25日から5月11日まで、植物園は臨時休園になってしまいました。

ゴールデンウィークに行けないのは、がっかり。
昨日はその分、たっぷり楽しもうと、お弁当におやつも持参で行ってきました。

園内はさらに夏へと向かっている風情。フェアリー地帯だった林の下のオーニソガラムももう終わっていました。

その林の中に一本花をつけている木があって、なんの木だろうと思ったらプレートには、和名がなく、ブレトスチネイデラ科という、聞いたこともない科名が。(植物園の公式SNSには、アカニア科となっていました。)

f:id:kusagasuki:20210425092734j:plain

ウキペディアなどによると、「ブレッシュネイデラ・シネンシスはアカニア科ブレッシュネイデラ属の高木であり、同属のただ一つの種である。ブレッシュネイデラという学名はバルト・ドイツ人の中国学者にして植物学者であるエミール・ブレットシュナイダーの名をもとに命名された。」とあり、生息地の消失によって絶滅の危機に瀕しているそうです。分類に関してはまだはっきりとはしていない様子。

 

こんな樹形

f:id:kusagasuki:20210425092835j:plain

花が高いところにあって確認できませんでしたが、ベル型の白い花にはピンクの筋があるよう

f:id:kusagasuki:20210425092904j:plain

f:id:kusagasuki:20210425092924j:plain

植物園には度々来ているのに、花の時期でないと存在に気がつかない木があったり、毎回行くたびに発見があって、楽しい。

前回の16で紹介した、やはり和名のないエゴノキの仲間が満開になっていました。遠目にもなんの木? と目を引く存在感。

f:id:kusagasuki:20210425093640j:plain

f:id:kusagasuki:20210425093559j:plain

f:id:kusagasuki:20210425093822j:plain

こういう、お名前のわからない木に出会うと、頭の中にこの歌が流れる・・・

♪「この木なんの木、気になる木 名前も知らない木ですから 名前も知らない木になるでしょう ♫この木なんの木 気になる木 見たこともない木ですから 見たこともない花が咲くでしょう〜』

この日立のCM好きでした。覚えやすいメロディー、歌詞はこんな調子で続くのでごっちゃになって適当になってしまうのですが。

今流れているCMは9代目で、日立の公式サイト「日立の樹オンライン」で、現在に至るまでのCMが見られます。

私がよく見ていたのは、2代目CMの頃。
日立の樹伊藤アキラ作 詞 小林亜星 作曲 ヒデタ樹
ハワイ・オアフ島モンキーポッドの木の映像に合わせたものでした。久々に聞いたけれど、いい歌だなぁ。

f:id:kusagasuki:20210425112724j:plain

みんなが集まる木〜♫