新宿御苑

f:id:kusagasuki:20210404153533j:plain
ソメイヨシノの後、新宿御苑は八重桜が見事です。
混雑するだろうな、と思いつつホームページを見たら、時間予約制(4/25まで)になっていたので、日曜日に今年の花見の締めくくりに行ってきました。

11:00の回は空きが少なめで、9:00と10:00があって、迷ったのだけれど、朝バタバタするのが嫌で 10:00に。ところが7:00前に起きたのに、余裕があるな〜とのんびりしていたら、いつの間にか結構な時間になっていて慌てて出かけて、到着が10:20。それから5分ほど並んで入りました。
こんなことなら、9:00にすれば良かった。そしたらまだ誰もいない園内に入って行けたのに、とちょっと反省。

とはいえ、広いので、人混みというほどのことはないのですが。

f:id:kusagasuki:20210404144658j:plain

f:id:kusagasuki:20210404144719j:plain

人がいた方が花見気分が出るというのもあるかもしれないけれど、怖いくらいにきれいな場所にポツンと一人、なんて状況は滅多にないけれど、そういうのにも憧れます。

f:id:kusagasuki:20210404145201j:plain

とりあえず華やかな方を目指してズンズンf:id:kusagasuki:20210404145312j:plain

f:id:kusagasuki:20210404145331j:plain

新宿御苑は広大なので、ソメイヨシノのピンクより、このくらいのボリュームがある方が華やかで見応えがあります。個人的には御苑の花見と言ったら八重桜が定番。

f:id:kusagasuki:20210405094108j:plain

この葉っぱとピンクの取り合わせ、なんだか美味しそう。f:id:kusagasuki:20210404145345j:plain

f:id:kusagasuki:20210404145725j:plain

f:id:kusagasuki:20210404145740j:plain

f:id:kusagasuki:20210405205228j:plain

水辺は絵になります

f:id:kusagasuki:20210404145820j:plain風情のある建物 旧御涼亭
昭和天皇のご成婚を記念して台湾在住邦人の有志により、昭和2年に建てられたものです

f:id:kusagasuki:20210404145950j:plain

f:id:kusagasuki:20210404150004j:plain

f:id:kusagasuki:20210404150355j:plain

春色ですねf:id:kusagasuki:20210404150043j:plain

新緑も眩しいf:id:kusagasuki:20210404150104j:plain

こちらは初夏の色がついてきたところf:id:kusagasuki:20210404150203j:plain

マゼンタ色の花も咲き揃うと、ものすごく華やかになります

f:id:kusagasuki:20210404150256j:plain

f:id:kusagasuki:20210405044212j:plain

f:id:kusagasuki:20210404220310j:plain

f:id:kusagasuki:20210404150913j:plain

遅刻したので、お茶しか持たずにきてしまい、売店で文明堂の桜三笠山(桜あんのどら焼き)を買いました。石のベンチでまだわずかに花が残っている枝垂れ桜を見ながらお茶していたら、次々とベンチ脇の茂みに人が立ち寄る。皆さん、よく来てるのかな? 場所をご存知なのですね。

立派なムサシアブミが咲いていたのです。

f:id:kusagasuki:20210404150609j:plain

f:id:kusagasuki:20210404150635j:plain

「あぶみ」というのは、馬に乗るときに足をのせる馬具です。
黒漆地に金蒔絵とかの「あぶみ」を美術館や博物館のガラスケース越しにしか見たことがないですが、独特な花の形が似ています。

最後に雑木林地帯(母と子の森)を歩いてから新宿門へ。
ラショウモンカズラが群生していました。

f:id:kusagasuki:20210404152854j:plain

ラクウショウ
この木の足元にもオーニソガラムが咲きます。一面に真っ白だった年もありますが、まだ咲き始めのよう。f:id:kusagasuki:20210404151240j:plain

2時間ほど歩いたので、もう温室に行く元気が出ずに帰ることに。伊勢丹地下で、久々に江戸の味、日本橋弁松の赤飯弁当を買いました。

昔、歌舞伎座通をしていた頃は、お弁当は歌舞伎座前に店舗のあった木挽町辯松の赤飯二重が定番でしたが、もう10年以上歌舞伎を見ていません。辯松も無くなってしまい、寂しい。
歌舞伎座の舞台に咲く桜、散る桜もいいのですよね・・・

おやつに、売店で買った桜の葉っぱ入りの桜葉せんべいをいただきました。桜風味好き。
桜風味は期間限定が多いですね。桜おこわも終わってた。残念、また来年か・・・

怒涛の桜づくし週間でした。
もう何日もしないうちに初夏風景になりそうですね。

f:id:kusagasuki:20210404151743j:plain今年の桜、ありがとう!!!