曇天の石神井公園

f:id:kusagasuki:20210328163251j:plain

朝、起きたら曇りだったけれど、空の下の方は少し明るかったし、天気予報では昼ごろから雨というので、思い切って石神井公園に行ってみました。

電車も空いているし、公園も平日並みか、それ以下の人出。
曇っているけれど、それはそれで落ち着いていい感じです。9時頃から歩き始めました。

f:id:kusagasuki:20210328140723j:plain

かいぼりに合わせて、木の枝をはらったり、草を刈って整えたりしたので、すっきり。柵もなくなり、さっぱりした印象です。f:id:kusagasuki:20210328135508j:plain

入り口すぐの花壇ではいつのまにかチューリップがこんなに伸びていました。f:id:kusagasuki:20210328140428j:plain

石神井池沿いは桜と柳の緑がきれいです。つい何枚も写真を撮ってしまいます。肉眼で見るともう少し明るい印象ですが、水面に空が写るので鈍い感じも趣があって悪くないです。f:id:kusagasuki:20210328135832j:plain

ちょっと外国みたい。模型ボートの同好者の人たちが、高速のボートを走らせていました。f:id:kusagasuki:20210328135813j:plain

f:id:kusagasuki:20210328135744j:plain

f:id:kusagasuki:20210328140054j:plain

f:id:kusagasuki:20210328140115j:plain

三宝寺池に着いたら、サギがちょうどいて、桜と一緒に収まるところに来たタイミングで撮りました。この後、すぐ飛んでいってしまった。

f:id:kusagasuki:20210328141502j:plain

橋のたもとのコブシはやはり、もう終わっていました。満開の時は、きれいだっただろうな。

f:id:kusagasuki:20210328141817j:plain

ミツガシワが咲いていました。

f:id:kusagasuki:20210328141921j:plain

f:id:kusagasuki:20210328141933j:plain

池の周りも春色です。

f:id:kusagasuki:20210328142156j:plain

f:id:kusagasuki:20210328150314j:plain

f:id:kusagasuki:20210328142244j:plain

写真だとまるで静まり返っているように見えますが、実は強風で、木々がうねるように揺れていました。なんだか不思議な生き物のようでいつまでも見ていたくなる。f:id:kusagasuki:20210328160229j:plain

あちこちで、山吹が咲いています。ここに立って池を眺めていると、空からハラハラと桜の花びらが降ってきます。

f:id:kusagasuki:20210328142356j:plain

八重もありました。

f:id:kusagasuki:20210328142437j:plain

園内の老朽化したベンチやテーブルセットが新調されました。ちょっと、まだ景色と馴染みませんが、いずれいい感じになっていくでしょう。今日は誰も座っていません。ちょっと腰掛けて、マルセイバターサンドでお茶しました。ひと息ついて上を見上げたら、桜とカエデの枝が頭上に張り出していました。お天気だったら色味がきれいだったでしょう。

f:id:kusagasuki:20210328144311j:plainf:id:kusagasuki:20210328144618j:plain

雨がぱらついたかと思うと、不意に薄日が射したり、お天気雨になったりして、瞬間とてもきれいに見える時があります。

f:id:kusagasuki:20210328145009j:plain

f:id:kusagasuki:20210328144828j:plain

水が白くさざなみ立ちます。風の足跡。

f:id:kusagasuki:20210328142302j:plainf:id:kusagasuki:20210328164005j:plain

木立越しに池が見えるのも風情があります。クマザザは景色が明るくなっていいですね。

f:id:kusagasuki:20210328145645j:plain

f:id:kusagasuki:20210328150209j:plain

一回りして、もう一度橋を渡りました。先ほどから笛の音が聞こえていました。どこかの神社で祭礼でもあるのかな、と思っていたのですが、もう半周くらいしようと池沿いの道を回りながら耳を傾けていると、ちょうど人も通らず、あたりは春景色。束の間ですが、古典文学の世界に入ってしまったような気分。桜の精が現れて・・・
さらに少し行くと、上の方から笛の音がしてくるのに気づきました。道をあがってみると、ベンチで横笛を吹いている方がいらっしゃいました。
風雅ですね・・・日本の春景色に横笛、ぴったりです。

 

だいぶゆっくり回ったので、2時間近くが経ち、雲行きが怪しくなってきました。後ろ髪引かれつつ、来たのとは逆側の石神井池沿いを歩いて駅へ戻ります。

池には新しく、区分わけする部分ができていました。杭にロープが張ってあるので、そのうち、鳥たちがそこに点々ととまる写真が撮れるかもしれません。今日は、池の上を燕が飛び交っていました。今年、初めて見ました。台湾やフィリピン、オーストラリアあたりからやってくるそうですね。どんな旅路だったのでしょうか?

f:id:kusagasuki:20210328152405j:plain

f:id:kusagasuki:20210328152426j:plain

実はまだボートに乗ったことがありません。ボートから見る景色も良さそうですね・・・

f:id:kusagasuki:20210328152659j:plain