四季の香ローズガーデン

日本生まれのバラ2

忽滑谷史記氏作出のバラたち(四季の香ローズガーデン) パブ・ロック 2013 アンティークな花型から、粋な音楽が流れるような古いパブをイメージしてつけたそうです。パブロックは、1970年代にイギリスを中心に発生したロックのジャンル名。 パウル・クレー …

日本生まれのバラ1

光が丘 四季の香ローズガーデンのバラ紹介。最後は、日本生まれのバラです。 木村卓功氏作出のバラ オデュッセイア 2013 花名はギリシャ神話『オデュッセウスの冒険』から。つぼみの姿もいいですね。品格があります。 シェラザード 2013 花名は、アラビアン…

フランス生まれのバラ2

フローレンス・デルアットル 1997年 Guillot なんとも優美なバラですね。濃いピンクのつぼみ、クリームがかったピンク、灰紫がかったピンク・・・さまざまなピンク。 作出は前出のドミニク・マサド氏(1991) 名前の由来は、『三銃士』の著者デュマの作品(…

フランス生まれのバラたち1

光ヶ丘 四季の香ローズガーデンの続きです。作出国がフランスのバラ。 ローズ・ポンパドゥール 2009年 デルバール この華やかなバラの名前の由来は、ポンパドール夫人(1721~1764)が好んだ色、ポンパドール・ピンクから。ポンパドール夫人は、銀行家の娘で…

ドイツ生まれのバラたち 2

引き続き四季の香ローズガーデンのドイツで作出されたバラです。 まずは、殿堂入りしたバラから。 ドゥフトボルケ 1963年 Mathias Tantau, Jr. 作出 ドゥフトボルケ(Duftwolke)は、「香りの雲」という意味。「フレグラント・クラウド」とも呼ばれます。198…

ドイツ生まれのバラたち 1

光が丘の四季の香ローズガーデンの作出国がドイツのバラです。 1回目は名前が人名に由来するバラたち ゲーテ・ローズ 2010年 TANTAUドイツの文豪ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテに捧げられたバラです。 数々の恋をし、その体験を文学作品に昇華した…

アメリカ生まれのバラたち

引き続き、光が丘の四季の香ローズガーデンのバラです。 作出国がアメリカのバラたち エンチャンティッド・イブニング 1998年 Dr.Keith W. Zary 作出2009年 Jakson & Perkins Co. 発表 作出者のザリーはジャクソン&パーキンスに1985年に入社。研究用の庭園…

イギリス生まれのバラたち

光が丘の四季の香ローズガーデンのバラです。 こちらは、「色彩のローズガーデン」の入り口 様々なバラがあって、とても紹介しきれませんが、目についた花をいくつか撮ったので、作出国別に紹介します。 まずはイギリスから。 レディ・エマ・ハミルトン 2005…

四季の香ローズガーデン

光が丘にある四季の香ローズガーデンに行ってきました。 2016年に開園した庭で、バラだけでなく、様々な植物が配色よく植えられています。 香りのローズガーデン、色彩のローズガーデン、香りのハーブガーデンの3つのエリアで構成されています。 庭に近づい…