四季の香ローズガーデン

四季の香ローズガーデン 22年秋

バラを中心に 前回に続き、練馬の光が丘にある「四季の香ローズガーデン」の様子です。 ハロウィンのデコレーションが楽しいです。 このコーナーの周囲に、こちらの庭のシンボルローズ「四季の香」がまとめて植えられています。 「四季の香」黄色とピンクで…

ハロウィン・デコレーション

光が丘の四季の香ローズガーデンに行ってきました。 秋バラは咲いていたけれど、春のような勢いはなかったです。でも庭にはハロウィンの飾り付けがされていて、賑やかでした。 お出迎えのディスプレイ メインのデコレーション 本物のかぼちゃ 昔カナダに紅葉…

取り合わせを楽しむ

「四季の香ローズガーデン」は、バラだけではなく、他の花や葉物の植栽にも見所がたくさんあります。 以下、ちょっと盛り込みすぎですが・・・目をひいた植栽を。 白い花同士を集めたり、白とグリーンや淡い色を合わせるのは、今や定番ですね。 斑入りの葉は…

アジサイ

「四季の香ローズガーデン」のアジサイ アメリカアジサイ ピンクアナベル2’ かわいいピンク。 他のアジサイの名札が見当たらず・・・ 花が大きい! 直径30cm以上? たいていの花が陽の光を浴びるとより鮮やかに、輝いてきれいに見えるけれど、アジサイは…

ユリ

「四季の香ローズガーデン」のユリ ユリは名札が付いていないので、お名前不明です。 オレンジのユリの中央の濃い色と周囲の植栽の紫がった葉っぱやバラの新芽の赤とがハーモニーを作っています。 左側 背の高い黄色いユリが点在して目をひきます。 うつ向い…

バラはほぼ終わりだけれど

光が丘の「四季の香ローズガーデン」に名残のバラなどを見に行きました。 今の様子はこんなです。 [色彩のガーデン] まだ少しバラが残っています。 右側の赤いバラコーナーでは、「ツベルゲンフェー09」や「岳の夢」などはまだきれいに咲いていました。 ↑ …

再びドイツ生まれのバラたち

すっかりハマってしまったバラの深堀り。今回はドイツのバラを深堀ってみました。ただ、悲しいかな語学力がないのと、バラを実際に育てたことがないので、勘違い、間違いもあるかもしれません・・・お気づきの点があれば、教えていただけたら嬉しいです。 コ…

四季の香ローズガーデン

もうバラのピークが過ぎてきましたね。 横浜でかなりのバラを見たけれど、季節が終わる前に近くのバラも見に行こうと、昼近くになって晴れてきた日に光が丘の四季の香ローズガーデンへ。咲き始めの頃にも来たので、2度目の訪問。 二つのバラの庭とハーブガ…

日本生まれのバラ2

忽滑谷史記氏作出のバラたち(四季の香ローズガーデン) パブ・ロック 2013 アンティークな花型から、粋な音楽が流れるような古いパブをイメージしてつけたそうです。パブロックは、1970年代にイギリスを中心に発生したロックのジャンル名。 パウル・クレー …

日本生まれのバラ1

光が丘 四季の香ローズガーデンのバラ紹介。最後は、日本生まれのバラです。 木村卓功氏作出のバラ オデュッセイア 2013 花名はギリシャ神話『オデュッセウスの冒険』から。つぼみの姿もいいですね。品格があります。 シェラザード 2013 花名は、アラビアン…

フランス生まれのバラ2

フローレンス・デルアットル 1997年 Guillot なんとも優美なバラですね。濃いピンクのつぼみ、クリームがかったピンク、灰紫がかったピンク・・・さまざまなピンク。 作出は前出のドミニク・マサド氏(1991) 名前の由来は、『三銃士』の著者デュマの作品(…

フランス生まれのバラたち1

光ヶ丘 四季の香ローズガーデンの続きです。作出国がフランスのバラ。 ローズ・ポンパドゥール 2009年 デルバール この華やかなバラの名前の由来は、ポンパドール夫人(1721~1764)が好んだ色、ポンパドール・ピンクから。ポンパドール夫人は、銀行家の娘で…

ドイツ生まれのバラたち 2

引き続き四季の香ローズガーデンのドイツで作出されたバラです。 まずは、殿堂入りしたバラから。 ドゥフトボルケ 1963年 Mathias Tantau, Jr. 作出 ドゥフトボルケ(Duftwolke)は、「香りの雲」という意味。「フレグラント・クラウド」とも呼ばれます。198…

ドイツ生まれのバラたち 1

光が丘の四季の香ローズガーデンの作出国がドイツのバラです。 1回目は名前が人名に由来するバラたち ゲーテ・ローズ 2010年 TANTAUドイツの文豪ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテに捧げられたバラです。 数々の恋をし、その体験を文学作品に昇華した…

アメリカ生まれのバラたち

引き続き、光が丘の四季の香ローズガーデンのバラです。 作出国がアメリカのバラたち エンチャンティッド・イブニング 1998年 Dr.Keith W. Zary 作出2009年 Jakson & Perkins Co. 発表 作出者のザリーはジャクソン&パーキンスに1985年に入社。研究用の庭園…

イギリス生まれのバラたち

光が丘の四季の香ローズガーデンのバラです。 こちらは、「色彩のローズガーデン」の入り口 様々なバラがあって、とても紹介しきれませんが、目についた花をいくつか撮ったので、作出国別に紹介します。 まずはイギリスから。 レディ・エマ・ハミルトン 2005…

四季の香ローズガーデン

光が丘にある四季の香ローズガーデンに行ってきました。 2016年に開園した庭で、バラだけでなく、様々な植物が配色よく植えられています。 香りのローズガーデン、色彩のローズガーデン、香りのハーブガーデンの3つのエリアで構成されています。 庭に近づい…